五所川原農林高等学校(五農高校)ホームページ青森県立 五所川原農林高等学校

学校行事NEWS

● 6月23,24日 第73回青森県学校農業クラブ連盟大会

 6月23日(木)、6月24日(金)の2日間にわたり、第73回青森県学校農業クラブ連盟大会が、青森県立名久井農業高等学校、独立行政法人家畜改良センター奥羽牧場で開催されました。それぞれの会場では、各校のクラブ員の交流が見られ、指導性、社会性、科学性を高めるための発表や競技が繰り広げられました。本校代表生徒も事前に入念な準備を行い、最優秀賞や優秀賞などの賞を数多く受賞いたしました。受賞した生徒達は今後、東北連盟大会などの上位の大会に出場することになります。また、惜しくも受賞を逃した生徒も全力を出し切ることができたと思います。出場された生徒の皆さん、お疲れさまでした。

● 6月16日 五農市の開催

 6月16日(木)に今年度2回目となる五農市が開催されました。五農市とは、本校生徒が一般の方や保護者の方を対象に本校で栽培された野菜や加工品を販売する販売実習のことであり、今回は環境土木科の生徒が担当しました。当日、生徒は一般の方々に向けて販売実習を行い、コミュニケーション能力や職業観の育成に取り組んでいました。

● 6月13日 地域の農業経営者による稲作講習会

 地域の農業経営者である佐藤真哉氏(合同会社イネ子の畑)を講師に招き、ホバークラフトを使った水田除草に関する稲作講習会を実施しました。ドローンや無人ヘリが抱えるドリフト問題のリスクがなく、水田除草剤を散布できるホバークラフト(ラジコン操作)の実演講習と操作指導をしていただきました。今回の研修を通して、生徒は農業に対する関心を高めることができました。

● 5月25日 スマート農業システムを活用した講習会

 5月25日(水)にスマート農業システムを活用した講習会を3年生物生産科の生徒を対象に本校にて実施しました。スマート農業に興味がある青森県内の高校生も参加可能としており、今回は弘前中央高校の2年生3年生の生徒が1名ずつ参加してくれました。
 指導教員としてクボタアグリサービスおよび(株)みちのくクボタ青森営業所の方々にご協力いただき、昨年のデータを反映しながら苗の移植と施肥量調整を田植機が同時に行うシステムの操作実習を行いました。これらの活動を通して、参加した生徒はスマート農業に関する知識を深め、農業に対する興味関心を深めることができました。

● 5月20日 高校総体壮行式

 5月20日(金)に高校総体壮行式を行いました。各部毎に春季大会の振り返りと、高校総体への抱負を述べました。選手団を代表して柔道部主将が校章旗を受け取り、陸上部と水泳部の代表が選手宣誓を行いました。
 新型コロナウイルス感染防止のため、一般生徒は大会会場で応援・観戦をすることができずにとても残念ですが、各競技での選手の皆さんの活躍を大いに期待しております。選手の皆さん頑張ってください。

● 5月19日 全校田植え交流会

 5月19日(木)に、全校田植え交流会が行われました。開会式の時には小雨が降っていましたが、田植えを始める頃には雨も止んでいて、中止にすることなく無事に田植えを行うことができていました。
 今年度は新型コロナウイルス感染防止を行いながら、保護者の方々にも見学に来ていただき、全校生徒で田植えを行うことができました。
 今後の予定は、9月に全校稲刈り交流会を行い、そこで収穫したお米を五農市で販売する予定です。楽しみにお待ちください。

● 4月17日 学校公開日・PTA総会

 4月17日の学校公開日では、保護者の皆様に日頃の生徒たちの授業の様子などを参観していただきました。
 また、PTA総会では、約60名ほどの保護者の方々に出席いただき、提案された案件の全てを承認いただきました。さらに、総会後、真空米・ジャムの抽選会を実施した他、五農味しらべのお土産もあり大好評を得ました。
 ご来校くださった皆様に心より感謝を申し上げるとともに、今後とも本校の教育活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

● 4月8日 始業式・対面式・部活動紹介

 本日より1学期が始まりました。始業式の後に行われた対面式では、新入生を代表して1年食品科学科安田夢嵐さんが高校生活における意気込みや抱負について挨拶しました。
 生徒会・農業クラブ・部活動紹介も行われ、楽器の演奏、練習内容の実演、部活動のPVなど、趣向を凝らした発表で1年生に入部を呼び掛けていました。

● 4月 7日 入学式

 令和4年度の入学式は、新型コロナウイルス感染防止対策により、制限された形での式となりましたが、新入生たちは、これからの学校生活に対し期待を膨らませている様子でした。そして、新入生91名を代表し、食品科学科 佐藤快さんが立派に宣誓をしました。
 新入生の皆さん、ようこそ五農へ!!これから皆さんが持つパワーを思う存分に発揮して日本や世界へ羽ばたく五農を創っていきましょう。


五農動画ライブラリ