五所川原農林高等学校(五農高校)ホームページ

最新ニュース

● 5月22日 GLOBAL G.A.P. CEO(最高経営責任者)クリスチャン・モェーラー氏来校

 平成29年5月22日、東京と名古屋での講演、小泉進次郎衆議院議員との会談等を主な目的に来日したGLOBAL G.A.P. CEOモェーラー氏が、 どうしても本校の生徒たちに会いたいとのことでタイトなスケジュールの中、来校してくださいました。 昨年、オランダ王国アムステルダムで行われたGLOBAL G.A.P. サミットで会った生徒に再会するとともに、世界でも初めて学校教育のカリキュラムでGLOBAL G.A.P.教育を行っている教育現場を視察したかったとのことでした。
 本校GLOBAL G.A.P. チーム28人は、五農立佞武多委員会のお囃子とともに出迎え、学校での取組を英語で紹介し、GLOBAL G.A.P. についての意見交換をし、 校訓「正剛明朗」ロゴ入りの五農Tシャツと特製GLOBAL G.A.P.扇子を記念品としてプレゼントしました。そして、3年目のGLOBAL G.A.P.認証に挑戦するリンゴの園地をご覧いただきました。 

              

●最新の精米技術で無洗米加工『金芽米』を販売する東洋ライス株式会社さん来校

 4月10日発行予定の雑誌『Voice』で、小泉進次郎議員と東洋ライス株式会社の雜賀慶二社長が「巻頭特別企画 東京五輪で農業を変える」と題して対談。その中で、小泉議員が本校生徒による国内高校初のGLOBAL G.A.P.認証取得について言及。そのご縁で東洋ライス株式会社から3名の方が来校されました。
 同社は、世界中の人々を健康にしたいという思いから、米に混じった小さな石を取り除く機械の開発、無洗米や金芽米、ロウカット玄米の開発、「世界最高米」(世界で一番高いお米、840グラム10,800円)でギネス登録など、革新的な取り組みを続けています。
 4月5日東洋ライス株式会社の皆さんは、GLOBAL G.A.P.施設を視察し、認証米を手に取ってじっくりと見極めておられました。今後、本校産GLOBAL G.A.P.認証米が東洋ライス株式会社「金芽米」の仲間としてデビュー予定です。  

●2016年度「青森県りんご勲章」受章

平成28年11月5日(土)に下記の本校の取り組みが評価され、受章しました。

①りんご900本ある果樹園で農産物の安全性の世界基準である「グローバルG.A.P.認証」を高等学校で初めて取得した。

②赤い果肉のリンゴ生産と加工食品の開発に取り組んだ。

●農林水産省経営局FBに掲載

 この度、農林水産省のFacebook(フェイスブック)に新企画として高校大学特集を掲載することとなり、本校がその第一号となりましたのでお知らせいたします。URLは以下のとおりです。
 ※農林水産省経営局FB

●GLOBAL G.A.P. SUMMIT2016 (オランダ、アムステルダム)

 平成28年9月27日(水)、28日(木)の2日間、オランダ、アムステルダムにおいてGLOBAL G.A.P. SUMMIT 2016(世界大会)に参加しました。
 初日は、サミット出席の後、晩餐会にてGAP AWARDを受賞しました。GAP AWARDとは、GLOBAL G.A.P.認証者の中で、顕著な業績や成果を上げた団体に贈られるGAP大賞のことで、 2012年から始まり今回が4回目となる開催です(2015年は休止)。本校ではこれまでのGLOBAL G.A.P.へ取り組んだ成果を応募し、世界16か国から26団体の応募がある中、4団体が受賞となりました。 高校での受賞は世界初となります。
 2日目は、分科会においてパネルディスカッションと、閉会式であるクロージングセッションへ参加しました。パネルディスカッションでは、本校生徒がパネリストとして5分間の英語でのプレゼンと意見交換を行いました。 クロージングセッションでは、サミットの総括と未来に向けてのメッセージを各界の代表4名が行う中、本校生徒1名が自身の将来像と未来の農業についてメッセージを送り、 会場の400名を超える参加者から大きな拍手をもらいました。

    

●GLOBAL G.A.P. AWARD受賞

  【注目】グローバルギャップアワード2016を受賞しました。(平成28年8月31日)
 

●高校初! GLOBAL G.A.P. 認証

  本校では、国際的な視野にたった新たな農業と地域人材を育てるため、農産物の安全を確保する
 「GLOBAL G.A.P.(グローバル ギャップ)」に挑戦しました。
  生徒15人が中心となり、認証対象のリンゴ園及び選果場等について234項目のチェックリストを
  もとに整備・改善を行いました。
  平成27年12月22日付の認証書が届き、学校は歓喜の渦に包まれました。

五農動画ライブラリ

各種案内

各分掌から配布されている発行物

教務部通信        
4月
生徒指導部通信
4月
進路だより
4月
保健だより
4月
図書だより
4月
渉外部

五農のホームページの更新情報などをお知らせしています。

● 5月23日 田植え交流会

 生活科学科3年生と生物生産科3年生が小学生(南小5年生、いずみ小6年生)との田植え交流会を行いました。苗の植え方を教えながら、すくすく育つようにと苗に願いを込めながら植えていました。 

         

● 5月23日 ものづくりマイスター技能講習

 環境土木科3年生がコンクリートの打設実習を行いました。3名の講師の方に教えてもらいながら、土木の仕事を肌で感じていました。 

         

● 5月19日 全校田植え大会

 ~苗1本に五農魂~を大会スローガンに掲げ、学科ごとに手植えの早さや正確性を競う全校田植え大会を開催しました。
 天候に恵まれるとともに、今年度も保護者や地域の方々が多数見学、応援に来られ盛大な行事になりました。 2,3年生が1年生に教える様子も見られ、学年を越えたつながりが感じられました。全校田植えを通じて、学年、学科の絆がさらに深まりました。 

         

● 5月19日 鶴田富士見湖パーク植栽

 鶴田町の富士見湖パークで行われた花の植栽に生活科学科3年生が参加し、幼稚園児を指導しながら植栽を行いました。
 快晴の中、1日限りのお姉さんになった生徒達はこども達と一緒に楽しく活動していました。今度の休日に富士見湖パークにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

         

● 5月18日 高校総体壮行式

 高校総体に出場する選手を激励する壮行式を行いました。各運動部から高校総体に向けての決意表明があり、卓球部主将が校長先生より校章旗を受け取りました。 その後、サッカー部主将が選手宣誓を行い、高校総体での活躍を誓いました。

         

● 5月16日 第1回校内農業鑑定競技会

 農業クラブ全国大会農業鑑定競技会への出場をかけ、第1回目となる校内農業鑑定競技会が行われました。 農業や専門分野について勉強したことを思い出しながら問題を解いていました。

    

● 5月12日 GLOBAL G.A.P.チームの活動を公開

 「GLOBAL G.A.P.への挑戦2017」と題して、約30の企業や団体等からの約50人にGLOBAL G.A.P.取得に関わる資料作成の様子や関連施設でのリスク評価の様子を公開しました。

    

● 5月10日 1学年進路ガイダンス

 1学年を対象とした進路ガイダンスが行われました。ワークシートを使いながら、「3年後の自分がどうなっていたいか」ということを一人ひとりが考え、そのために今からやるべきことや準備しなければならないことなどをまとめました。

    

● 4月28日 神奈川県議会議員3名、
  5月 8日  鳥取県議会議員1名が調査のため来校 

 GLOBAL G.A.P.認証取得の取組について説明し、関連施設を見学していただきました。

    

● 5月1日 更新内容

  • 各分掌からの発行物最新号(教務部通信、生徒指導部通信、進路だより、保健だより、図書だより)を更新しました。
  • 5月行事予定を更新しました。

● 4月26日 2学年進路ガイダンス   

 進学、就職、公務員の3部構成で2学年進路ガイダンスを行いました。生徒は進路の手引きや進路ファイル等を活用しながら、「自分とはどういう人物か」という自己理解や進路達成に向けて、これからすべきことについて考えました。

    

● 4月23日 学校公開日

 学校公開日に伴い、公開授業とPTA総会が行われました。
公開授業では、保護者の方々に授業の様子を見ていただくとともに学校アンケートも実施しました。
PTA総会では、PTA会長あいさつ、校長あいさつの後、下記案件について報告や説明がありました。

     『案件』
       ①平成28年度事業報告
       ②平成28年度決算報告
       ③平成29年度事業計画(案)
       ④平成29年度予算(案)
       ⑤役員改選
       ⑥その他
    

● 4月21日 携帯モラル・マナー講座

 携帯モラル・マナー講座がNTT ドコモ事務局 佐々木 絵美子 氏をお招きし第1体育館で行いました。
 携帯電話・携帯端末を使用する上での危険性やモラルについて認識を深めることを目的として行われた今回の講座では、実際に発生したSNSをきっかけとした友達同士のトラブルの再現DVDを見ながら、 私たちの身近に潜む携帯電話の危険性を再確認できた講座となりました。
 今一度、ご家庭でも携帯電話の使い方について話し合われてはいかがでしょうか。

● 4月19日 3学年進路志望者別ガイダンス   

 就職・公務員、四年制大学、短大・専門学校の3部構成で3学年進路志望者別ガイダンスが行われました。株式会社リクルート マーケティングパートナーズ 増淵 千秋 氏を講師としてお招きし、就職・公務員志望者へ向けて、社会で必要とされる能力や今から準備しておくことなどを話されていました。 四年制大学志望者は弘前大学を見学し、実際のキャンパスの雰囲気を体感していました。短大・専門学校志望者は「スタディサプリ進路フェスタ」へ参加し、志望理由書の書き方を勉強したほか、会場に設けられた 短大・専門学校のブースを回り、様々な情報を得て来ました。
 まだ先のことに対して今から準備を始めたとしても早すぎるということはありません。時間の使い方を計画し、自らの将来のビジョンを明確に見据えながら行動していきましょう。

         

● 4月17日 1学年クラス合宿

 17日(月)から1学年クラス合宿が行われています。17~19日は食品科学科と環境土木科の生徒が2泊3日の寮生活を体験しました。19日(水)からは森林科学科と生物生産科のクラス合宿が始まり、 21日(金)まで行われる予定です。 集団生活の中で責任感を持って行動し、クラスの全員で協力し合いながら寮生活を送っていました。

    

● 4月14日 第1回防災訓練

 14時50分頃、推定震度6弱の地震が発生し、その後調理室より出火という想定で実施しました。
 生徒は教職員の指示に従い机の下にもぐり頭部を保護し、揺れがおさまると避難出口を確保するとともに、余震に備えました。その後、放送の指示に従い安全に避難をしていました。 教頭の講評では、いつどこで災害が発生するかはわからないため、日頃からどう備えておくか、どう心構えをしておくかが大事だという話がありました。災害が発生した際はいつでもどこでも冷静に行動できるように、日頃から生徒、教職員とも防災についての意識をさらに高めていかなければと再確認しました。

    

● 4月10日 一学期始業式・対面式・部活動紹介 開催

 新1年生を迎えて初めて全校生徒438名が顔をそろえて一学期の始業式が行われました。
 始業式終了後は、対面式が行われ、2・3年生の代表として生徒会長と、1年生の代表が互いに意気込みを語り、握手で締めくくりました。 その後、部活動紹介が行われ、どの部も部員獲得のために様々なパフォーマンスを行いました。 本校では1年生全員が部活動に加入することになっています。 1年生の皆さんはいろいろな部活を見学して、3年間真剣に取り組むことが出来る部活動を見つけましょう。

● 4月7日 入学式 開催

 新入生128名が入学しました。一人ずつ呼名され新入生は五農生として入学を許可されました。
 校長先生の式辞、新入生代表の宣誓があり、式終了後は生徒会役員・農業クラブ役員による五農校歌が披露されました。 新入生の皆さんの頑張りを期待しています。

● 4月6日 更新内容 

  • 平成29年度学校公開日の案内を更新しました。
  • 平成29年度学校案内を更新しました。
  • 平成29年度資格取得カレンダーを更新しました。
  • 平成29年度年間行事予定を更新しました。  
  • 平成29年度教育課程表を公開しました。(学科内容→各科よりご覧いただけます)

● 3月28日 更新内容

  • 各分掌からの発行物最新号(教務部通信、生徒指導部通信、進路だより、保健だより、図書だより)を更新しました。
  • 4月行事予定を更新しました。
五農動画ライブラリ