青森県立 五所川原農林高等学校

五所川原農林高等学校(五農高校)ホームページ

最新ニュース

●GLOBAL G.A.P.の公開審査を実施します。

  【告】GLOBAL G.A.P.公開審査について(ご案内)(平成28年8月19日発表)
 

●高校初! GLOBAL G.A.P. 認証

  本校では、国際的な視野にたった新たな農業と地域人材を育てるため、農産物の安全を確保する
 「GLOBAL G.A.P.(グローバル ギャップ)」に挑戦しました。
  生徒15人が中心となり、認証対象のリンゴ園及び選果場等について234項目のチェックリストを
  もとに整備・改善を行いました。
  平成27年12月22日付の認証書が届き、学校は歓喜の渦に包まれました。

各種案内

各分掌から配布されている発行物

教務部通信

4月5月6月7月
8月
生徒指導部通信

4月5月6月        
夏季休業中の生活心得        
8月
進路だより

4月5月6月7月
保健だより

4月5月6月7月
図書だより

4月5月6月
8月
渉外部

涓流PTAだより

五農のホームページの更新情報などをお知らせしています。

● 8月25日 芸術鑑賞教室

 芸術鑑賞教室が五所川原市ふるさと交流圏民センター(オルテンシア)で行われました。
 開会の挨拶を本校の生徒会長が行いました。ピアノの音楽から始まった鑑賞教室では、バッハやベートーヴェンなどの生い立ちから曲の内容やあらすじ、更にはその時の感情を説明してから弾いたり歌ったりしてくださったので、生徒にもわかりやすく好評でした。 最後にはステージに呼んでくださり、体を動かしながら一緒に歌うことができました。

     

● 8月25日 更新内容

  • 各分掌からの発行物最新号(教務部通信、生徒指導部通信、図書だより)を更新しました。
  • 9月行事予定を更新しました。

● 8月22日 始業式・世界ジュニア相撲選手権大会表彰式

 始業式が行われ、校長講話では慣用句の「男子三日会わざれば刮目して見よ」になぞらえた話や、GLOBAL G.A.P.(グローバル ギャップ)の現在の状況について話されました。  本校はグローバルギャップ大賞2016に応募し、9月27日から28日にオランダのアムステルダムで開催されるGLOBALG.A.P. SUMMIT 2016に招待されています。
 始業式の後に世界ジュニア相撲選手権大会表彰式が行われました。7月30日にモンゴルのウランバートル市で行われた大会では3年環境土木科の長内孝樹君が団体日本代表の中堅として優勝に貢献しました。

     

● 8月4日 五農立佞武多出陣!

 いよいよ五所川原立佞武多が開催され、本校の立佞武多「徐福伝説 小泊・権現崎伝説」も出陣です。1日目は3年生が参加し、力一杯踊っていました。3年生は学校での参加が最後ということもあり思い出に残るように楽しんでいました。沿道にいる観客からはたくさんの声援を頂きました。

     

● 7月28日 立佞武多組み立て

 8月4日~8日に開催される五所川原立佞武多に出陣する五農立佞武多の組み立てを行いました。 雲行きを見ながら、立佞武多の部品を五農からJR五所川原駅前の小屋に運び、組み立てていきました。 少し雨が降り、移動中に破けた箇所等を補修しましたが、大きな被害を受けることはありませんでした。組み上げ後、生徒は感動して立佞武多を見上げていました。
 あとは、祭り本番を待つだけです。

     

● 7月27日 中学生の高等学校体験入学

 7月27日に中学生の高等学校体験入学が行われました。
 生徒玄関の前で、部活動のPRチラシを持った在校生が笑顔で迎えて、中学生は体育館へと向かいました。 午前9時、吹奏楽部による「情熱大陸」の演奏に続き、生徒の司会で1年間の行事や部活動の紹介を行いました。また、学科紹介は、 各学科の生徒が工夫を凝らして、スライド発表や実演を行いました。中学生は他校と異なる雰囲気なのか熱心に話を聞いていました。 体験学習では、各コースに分かれ、本校生徒・先生の指示のもと、体験学習をしていました。生徒自身による手づくりの体験入学は大成功のようです。
 是非来年は本校で先輩方と一緒に大いに学びましょう。

     

● 7月25日、26日 第1回五農林生によるチューター学習会

 本校の生徒が20名、チューターとして五所川原第三中学校を訪問しました。 中学生と同じ目線になるように隣同士に座り合い、夏休みの課題である数学や英語を丁寧に教えていました。中学生は年齢が近い高校生ということもあり、気軽に質問していました。 本校の生徒も教えるという行為の中で、中学の基礎基本の大事さを理解したようで五農チャレンジを復習すると言っていました。
※五農チャレンジ…高等学校で学習する内容の定着を図るための基礎・基本となる内容(中学校までの学習内容の国語、数学、英語)の学習で学校設定科目として週に一回行っている。

     

● 7月23日 第2回アグリスクール

 今回はおからこんにゃくを使った料理を作りました。おからこんにゃくは焼いたり揚げたりするだけで、まるでお肉のような食感になるため、衣をつけ揚げることでカツレツのような見た目と食感になりました。
 最後にはみんなで試食会。美味しくいただきました。

     

● 7月22日 野上農園摘心実習

 2、3年生の生物生産科の生徒が中泊町の野上農園で宇宙毛豆の摘心実習を行いました。
 摘心とは茎の先端部分を摘み、植物の成長を止めたり、あるいは枝葉を増やすために行う操作のことです。 生徒は野上さんからの説明をしっかりと聞き、丁寧に摘心をしていました。
 秋には収穫体験会と試食会を予定していますので、今から成長が待ち遠しいです。

     

● 7月21日 更新内容

  • 各分掌からの発行物最新号(教務部通信、夏季休業中の生活心得、進路だより、保健だより)を更新しました。
  • 7・8月行事予定を更新しました。

● 7月21日 命の大切さを学ぶ教室

 命の大切さを学ぶ教室が公益社団法人あおもり被害者支援センター理事 山内久子 氏をお招きし第1体育館で行われました。
 山内久子氏は殺人事件で当時大学3年生だった長女を亡くした犯罪被害者遺族として、犯罪被害の現状、被害者遺族としての苦しみ、被害者支援の必要性、命の大切さ、家族の絆などについて講演してくださいました。  
 講演後、生徒会長からお礼のことばを述べ閉会しました。

     

● 7月19日、20日 運動会、球技大会開催

 7月19日、20日の両日にわたり、運動会・球技大会が行われました。
 運動会は途中、小雨が降りましたが生徒たちは熱のこもった競技を見せてくれました。
 球技大会では、サッカーやバスケットボール、バドミントン、卓球、バレーで熱戦が繰り広げられました。

     

● 7月15日 認知症サポーター養成講座

 生活科学科園芸福祉班16名が「認知症サポーター養成講座」を受講し、認知症サポーター に認定されました。講師として五所川原市福祉部の山内淳子さんをはじめ、3名の方にお越しいただきました。 講座では中核症状をはじめとした認知症の症状について学び、演習では見当識障害の演劇を見て、正しい対応 について考察を深めました。これからは認知症の人やその家族を支えるサポーターとして活動していきます。

 

● 7月13日 第2回1学年進路ガイダンス

 第2回1学年進路ガイダンスが職業理解講座、R-CAP解説会、の2部構成で行われました。
 職業理解講座ではワークシートを活用し、自分の興味・関心を知り、DVDで仕事人のインタビューを見ました。講師の方からは「やりたいことは、自分が知っていることの中からしか見つかりません。だから知っていることを増やしましょう。そのためにいろんな人と接したり、行動してみることが重要です。」ということを教えていただきました。生徒は興味深く講師のお話に耳を傾けていました。
 ※R-CAP:自己分析・適職発見プログラム(1学年では6月に実施済み)

 

● 7月13日 プレゼンテーション講座

 H28・29年度青森県教育委員会重点事業である、「高校生農力開花プロジェクト」として外部講師によるプレゼンテーション講座が行われました。
 講師は株式会社電通第3CRプランニング局/クリエーティブ・ディレクション・センターエグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター 角田 誠 氏です。「心をつかむプレゼンテーション5つのヒント」として人間の真理をお話いただきました。 生徒は興味深く話を聞き、質疑応答では多くの生徒が質問をしていました。その後プレゼンテキストを用いた演習を行い、発表や演示について具体的な助言をしていただきました。

 

● 7月12日 第2回校内農業鑑定競技

 第2回校内農業鑑定競技が行われました。
 教科の学習や学校農業クラブ活動で得た農業に関する知識・技術の成果を鑑定・判定・診断・診査技術にわたって、その実力を競い合い、職業的な能力を高めることを目的としています。
 各分野の校内代表者は10月26日(水)~10月27日(木)に大阪で開催される全国大会に出場します。

 

● 7月8日 薬物乱用防止教室

 薬物乱用防止教室が五所川原警察署生活安全課 工藤由香利 氏をお招きし第1体育館で行われました。
 薬物乱用防止についてのDVDでは、実際に使用した方のVTRが映り、生徒達は薬物に対する危険性や薬物を拒絶する規範意識を十分に理解することができました。 その後、講師の方から生徒にわかりやすい具体例として、芸能人の薬物事件について話していただきました。生徒達は真剣な表情で耳を傾けていました。

    

● 7月7日 梵珠山登山

 森林科学科二年生(男子33名・女子1名)が梵珠山登山を行いました。
 梵珠山のブナ・ヒバ林の見学と森林生態系の観察及び自然保護の学習、社会性・協調性の養成を目的として行われました。生徒は登山の途中で見つけた希少生物に興味津々の様子でした。

    

● 7月7日 水田溝切り実習

 生物生産科三年生(男子23名・女子11名)が水田溝切り実習を行いました。
 溝切りとは、田んぼに溝を切り、排水口に繋げておく作業です。溝を切ると、スムーズに排水が行える。溝切りには、次のような目的・効果があります。 1.排水がスムーズに行え、中干しが容易になる。 2.土中の有害ガス(硫化水素、メタンガスなど)を抜くことが出来る。 3.旱魃(かんばつ)の場合は逆に、溝に水を溜めることにより、対応策と出来る。生徒は自転車のような溝切機で上手に溝をつくっていました。

    

● 7月6日 インターハイ&甲子園予選壮行式

 インターハイ(2016 中国総体)に出場する相撲部と柔道部、甲子園予選(全国高校野球選手権大会青森大会)に出場する野球部を激励する壮行式が行われました。
 出場する選手は大会の抱負やこれまでの練習のことやお世話になった方に対する感謝の気持ちを述べていました。その後出場する選手のために応援ムービーが放映され、校歌で締めくくりました。

    

● 6月30日 更新内容

  • 各分掌からの発行物最新号(進路だより)を更新しました。
  • 7月行事予定を更新しました。

● 6月29日 ものづくりマイスターによるコンクリート打設実習

 環境土木科三年生(男子29名・女子3名)がコンクリートの打設実習を行いました。
 講師はものづくりマイスターの資格を持つプロの左官職人。匠の技を学ぶとともに、土木についての知識を深める勉強会となりました。

    

● 6月27日 青森県学校農業クラブ連盟大会報告会

  

 6月23日(木)~24日(金)の日程で開催された青森県学校農業クラブ連盟大会の報告会が行われました。結果は下記のとおりです。


  プロジェクト発表会   Ⅰ類(生産・流通・経営)   最優秀賞
              Ⅱ類(開発・保全・創造)   最優秀賞
              Ⅲ類(ヒューマンサービス)  最優秀賞
  意見発表会       Ⅰ類(生産・流通・経営)   最優秀賞
              Ⅱ類(開発・保全・創造)   最優秀賞
              Ⅲ類(ヒューマンサービス)  優秀賞
  クラブ活動紹介発表会                 優秀賞
  平板測量競技会                    優秀賞
  家畜審査競技会     乳牛の部           優秀賞
              肉牛の部           優秀賞
  農業情報処理競技会                  優秀賞
  フラワーアレンジメント競技会                  優秀賞
  

 生徒の不断の努力の結果、優秀な成績を収めることができました。最優秀賞のチームは8月25日から岩手県で開催される東北連盟大会に出場します。東北大会でも頑張って下さい。

    

● 6月27日 更新内容

  ・各分掌からの発行物最新号(教務部通信・生徒指導部通信・図書だより)を更新しました。

● 6月16日 五所川原虫送り親善大使「わっち」生出演

 虫送り親善大使である本校生徒が青森テレビの「わっち」に生出演しました。
PR活動ができたことだけでなく、テレビ番組に生出演するという貴重な経験になりました。
奥津軽虫と火まつり:6月18日(土曜日)18:00~21:00 大町通り~岩木川河川敷

    

● 6月16日 立佞武多倶楽部ラジオ収録

 立佞武多倶楽部ラジオ収録が行われました。
 五所川原商工会館にて、本校立佞武多倶楽部員2名がFMごしょがわらのラジオの収録に臨み、五農立佞武多をPRしてきました。今年の題目「徐福東渡 小泊・権現崎伝説」です。少し緊張した様子でしたが五農立佞武多の良さを伝えられたと思います。

    

● 6月15日 3学年進路ガイダンス

 3学年進路ガイダンスが本校出身の5人の先輩方を招き行われました。
 どのような高校生活を送ってほしいか。という質問に対して「英語やその他の教科について、将来必要になった時に困る。やっておけば良かったと必ず思う。だから今のうちに覚えてください。」という回答や、社会に出るにはどのような人物が望ましいかという質問に対しては「若い人は人脈、権力、お金はない。しかし行動力がある。いつまでも行動力がある人物でいてほしい。」という回答をいただきました。生徒は終始うなづいたり熱心にメモを取っていました。先輩方の言葉を聞き今後の進路について考える良い機会になりました。

    

● 6月15日 3学年PTA料理教室

 3学年PTA料理教室が青森市にお店をかまえるRISTORANTE BUONOの浅利シェフを招き行われました。
 料理教室では卵料理や肉料理を浅利シェフがわかりやすく解説しながら実演して教えていただきました。更に野外では特別製のピザ窯を使い、各自で生地をのばしたピザを焼きました。焼いたばかりのピザは格別な味だったそうです。

    

● 6月14日 農業クラブ県大会壮行式

 農業クラブ県大会壮行式が行われました。
 発表部門では意見発表会、プロジェクト発表会、クラブ活動紹介発表会の順番でリハーサルが行われ、本番と同じように時間計測して発表が行われていました。生徒は初め緊張していましたが話していくうちに緊張がほぐれいつもの実力が出ていました。残り1週間精一杯頑張ってほしいと思います。

    

● 6月10日 交通安全教室

 交通安全教室が自転車利用に対する交通ルールの遵守と正しい交通マナーの意識を高める目的で行われました。
 スタントマンによる交通事故再現では目の前で行われたこともあり、生徒はワクワクしながらも真剣に見ていました。また高校生が利用することの多い自転車の交通ルールは発問形式で行われ理解を深めていました。最後に生徒会長が自転車が危険な乗り物に変わることを再認識したことや感謝の気持ちを述べ締めくくりました。
自転車の交通ルール(7つの禁止事項)
①手放し②携帯操作③イヤホン運転④並走⑤逆走⑥2人乗り⑦斜め横断

    

● 6月9日 測量実習

 青森県測量設計業協会の主催による測量実習が行われました。
昨年から始まり、今年で2回目の開催となりました。生徒は、授業で目にすることのできないドローンなど最先端の機器を実際に触れて体験し、興味津々な様子で実習に取り組んでいました。また、災害が頻繁に発生している世の中だからこそ、測量の知識や技術を学ぶことの大切さを実感していました。
今後は更に「測量」の社会貢献について考えてもらいたいと思います。 

    

● 6月8日 高校総体結果報告会

 高校総体結果報告会が行われました。
 東北大会や全国大会(インターハイ)出場が決まった選手の皆さん、今後の活躍に期待しています。


相撲 団体戦 第2位
男子個人選手権 第1位 (インターハイ出場) 
男子個人選手権 第3位 (インターハイ出場)
男子体重別個人戦100kg以上級 第1位 
男子体重別個人戦80kg未満級 第2位
1年生大会 第2位
男子体重別個人戦80kg未満級 第3位
柔道 男子団体            第3位 
個人戦     男子60㎏級   第2位
       男子90㎏級   第1位 (インターハイ出場)
       男子100㎏超級 第1位 (インターハイ出場)
       男子100㎏超級 第3位
       女子63㎏級   第1位 (インターハイ出場)
       女子78㎏級   第1位 (インターハイ出場)
陸上 男子やり投げ   第3位
男子三段跳び   第8位
男子走り高跳び  第4位
女子走り高跳び  第3位
女子ハンマー投げ 第3位
水泳 女子50m自由形 第5位
女子100m自由形 第6位
男子50m平泳ぎ 第3位
ソフトボール 第1位
    

● 6月8日 更新内容

  ・各分掌からの発行物最新号(保健だより)を更新しました。

● 6月1日 力うどん製造・試食実習

 3年食品科学科が「力うどん製造・試食実習」を行いました。
 生徒は麺作りやスープ作り、更には盛りつけと一生懸命に力うどんを作っていました。お昼には生徒と教職員で美味しくいただきました。これで力をつけて高校総体も大丈夫。

    

● 5月31日 いずみ小学校交流会・南小学校田植え体験会

 五農と五所川原市立いずみ小学校(田植え)交流会、同じく五所川原市立南小学校田植え体験会が行われました。
 両校とも田植えの仕方について説明を聞いた後、初めは緊張した面持ちの小学生もぬかるみに足をとられながら、元気よく楽しく田植えを行っていました。

    

● 5月30日 野上農園宇宙毛豆種まき体験

 中泊町の野上さんの農園で五農生と園児の宇宙毛豆の種まき体験会が行われました。
 野上さんと五農生物生産科で共同研究しているのが宇宙毛豆です。薄市こども園と富野こども園の園児を招き、宇宙毛豆の第6世代の種子を使い種まき体験をしました。秋には収穫体験会と試食会を予定していますので、今から成長が楽しみです。

    

● 5月30日 更新内容

  ・各分掌からの発行物最新号(生徒部通信、図書だより)を更新しました。

● 5月30日 奥津軽虫と火まつりPR活動

 五所川原FMラジオ(Gラジ)で奥津軽虫と火まつりPR活動が行われました。
 5月30日17:00~17:15に、本校虫送り親善大使の3年生物生産科三浦君と2年食品科学科山中さんが出演し、奥津軽虫と火まつりPRと学校PRをしました。

   奥津軽虫と火まつり:6月18日(土曜日)
   五農市      :6月14日(火曜日)
   軽トラ市     :6月26日(日曜日)
    

● 5月27日 全校田植え大会

 全校田植え大会が行われました。
 今年も寮の交換学習会で来校していた岩手県立盛岡農業高校の生徒3名も参加し、盛大に開催されました。開会式の後水田へ移動して、競技開始です。生徒は顔を泥だらけにしながら一生懸命に苗を植えていました。植えた苗は、9月に開催される稲刈り大会で刈り取られ、10月に開催される収穫感謝祭で白米として提供されます。

    

● 5月27日 第1回校内農業鑑定競技

 第1回校内農業鑑定競技が行われました。
 教科の学習や学校農業クラブ活動で得た農業に関する知識・技術の成果を鑑定・判定・診断・診査技術にわたって、その実力を競い合い、職業的な能力を高めることを目的としています。
 各分野の優秀者は大阪で10月26日(水)~10月27日(木)に開催される全国大会に出場します。

    

● 5月27日 更新内容

  • 進路だより(5月)を公開しました。各分掌から配布されている発行物からご覧いただけます。
  • 6月行事予定を更新しました。

● 5月25日 PTAあいさつ運動

 保護者のご協力でPTAあいさつ運動が行われています。
 5月23日(月)~5月27日(金)まで実施します。

    

● 5月23日 更新内容

  ・五農PTAだよりを公開しました。各分掌から配布されている発行物からご覧いただけます。

● 5月20日 田植え実習

 生物生産科で田植え実習が行われました。
 生徒達は田植機の説明を真剣に聞き、自らが播種(発芽し始めた種の種蒔き)し、育苗(植え付けまでの管理)した苗を植えていました。5月27日には全校田植え競技大会が行われます。生徒の活躍をご覧に是非お越しください。

    

● 5月19日 高校総体壮行式

 高校総体壮行式が行われました。
 高校総体での上位入賞を目指して、高校総体壮行式が開催されました。各運動部の主将から高校総体に向けての意気込みが語られ、サッカー部主将が選手宣誓を行いました。最後に吹奏楽部の演奏で校歌が披露され、生徒は激励の意味を込めて一生懸命に歌っていました。

    

● 5月19日 春期大会結果報告

相撲 団体戦 第1位
個人戦 第1位 
個人戦 第3位
柔道 男子団体            第3位 
個人戦     男子60㎏級   第1位
       男子90㎏級   第1位
       男子100㎏超級 第1位
       男子100㎏超級 第3位
       女子63㎏級   第1位
       女子78㎏級   第1位
陸上 男子やり投げ   第4位
男子三段跳び   第7位
女子走り高跳び  第6位
女子ハンマー投げ 第2位
ボクシング バンダム級2部 第3位
ソフトボール 第1位
    

● 5月18日 NOLTYスコラ活用ガイダンス

 NOLTYスコラ活用ガイダンスが2学年を対象に行われました。
 NOLTYスコラとは2学年で使用している手帳のことです。手帳を毎日使うことで自己管理に必要な基本動作が習慣化し、自己管理力が身につきます。そして、社会に出て必要な自己管理力や課題対応力を育み、生徒の将来に必要な「生きる力」を身につけることが出来ます。

    

● 5月15日 津軽五所川原駅構内販売・津軽鉄道車内販売

 今年も本校で開発した商品を津軽五所川原駅構内や津軽鉄道車内で販売しています。
 1年生物生産科の生徒が「こめ粉メン」「五農産米」「ジャム」「スチューベンドリンク酢」を販売しました。今後の販売予定は下記のとおりです。

   駅構内販売:土曜日 13:30~15:10
   車内販売 :日曜日 14:22(五農校前発)~14:41(金木着)
             14:45(金木発)~14:59(五農校前着)     

● 5月13日 津軽富士見湖パーク花壇植栽

 3年生活科学科の津軽富士見湖パーク花壇植栽が行われました。
 快晴の中、1日限りのお姉さんになった生徒達はこども達と一緒に笑顔で楽しく植栽を行っていました。今度の休日に津軽富士見湖パークにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

    

● 5月13日 更新内容

 ・平成27年度卒業生進路一覧を公開しました。(進路状況よりご覧いただけます)

● 5月12日 果樹園 りんご満開

 果樹園のりんごの花が満開になりました。
 中学生の皆さん、本校に入学するとりんごの花以外にも素晴らしい景色を見ることができます。

    

● 5月9日 1G入寮式

 1年生物生産科義務入寮入寮式が行われました。
 男子21名、女子14名の合計35名が三ヶ月間、寄宿舎(寮)で過ごします。団体生活やフィールドでの生産活動、外部への販売活動など様々な体験をすることになります。学校生活に目標を持ち、本校の中心として活躍してくれることを期待しています。

    

● 5月9日 水田代かき実習

 水田代かき実習が行われました。
 代かきとは田植えのために、田に水を入れて土を砕いてかきならす作業のことです。これにより田面を均等に平らにし、また水田の漏水を抑える効果があります。
 気持ちの良い快晴の中で生徒は真剣に説明を聞き、自分の番になると緊張しながらもトラクタを運転していました。

    

● 5月9日 更新内容

 ・各分掌からの発行物最新号とバックナンバー整理を行いました。
 ・平成28年度教育課程表を公開しました。(学科内容→各科よりご覧いただけます)

● 5月2日 水田トラクタ耕起実習

 水田トラクタ耕起実習が行われました。
 生徒達は畑でのトラクタ運転は経験があるものの、水田でのトラクタ耕起が初めてということもあり少し緊張した面持ちで実習を行っていました。 しかし運転に慣れると笑顔が出始め、実りある実習となりました。

    

● 5月1日 更新内容 

● 5月1日 『おからこんにゃく花見弁当』製作・販売

 おからこんにゃく花見弁当の販売が津軽鉄道五所川原駅で行われました。
 生徒達は一生懸命お弁当の製作をし、笑顔で販売していました。生徒の頑張りもあり当日は多くの方に来て頂きました。今回購入できなかった方も是非来年はご購入をよろしくお願いします。

    

● 4月24日 『おからこんにゃく花見弁当』販売のお知らせ

 おからこんにゃく花見弁当販売の宣伝と試食がPTA総会後に行われました。
 試食会では保護者の方々におからこんにゃくの串揚げを食べていただきました。皆さんお肉のようだとおっしゃっていました。お弁当の販売について詳しくはこちらをご覧下さい。

    

● 4月24日 五所川原農林高等学校PTA総会

 平成28年度PTA総会が本校第1体育館で行われました。
 PTA会長あいさつ、校長あいさつの後、下記案件について報告や説明がありました。その後役員の改選があり新PTA会長に 清野 悟 氏が選出されました。

     『案件』
       ①平成27年度事業報告
       ②平成27年度決算報告
       ③平成28年度事業計画(案)
       ④平成28年度予算(案)
       ⑤菊水寮関係報告
       ⑥役員改選
    

● 4月21日 第1回防災訓練

 第1回防災訓練が14時55分頃、推定震度6弱の地震が発生という想定で行われました。
 生徒は教職員の指示に従い机の下にもぐり頭部を保護し、揺れがおさまると出入り口を開け余震に備え、避難連絡の放送後には安全に避難をしていました。 教頭先生の講評の中で日頃どう備えておくか、どう心構えをしておくかが大事だというお話がありました。地震はいつ起こるかわかりません。ご家庭でももし地震が起こった際どのように行動するか話をしてみるのはいかがでしょうか。

    

● 4月12日 携帯端末モラル・マナー講座

 携帯端末モラル・マナー講座がKDDI株式会社 田中俊介 氏をお招きし第1体育館で行われました。
 携帯電話・携帯端末を使用する上での危険性やモラルについて認識を深めることによって、トラブルを未然に防止する目的で行われた講座では、プロジェクターを使い、時には生徒に話しかける形で丁寧に説明してくださいました。
 ご家庭でも一度携帯電話・携帯端末についてのルール等を話し合われてはいかがでしょうか。

● 4月11日 更新内容 

  • 平成28年度学校公開日の案内を更新しました。
  • 平成28年度学校案内を更新しました。
  • 平成28年度資格取得カレンダーを更新しました。
  • 平成28年度年間行事予定を更新しました。
  • 4月行事予定を更新しました。

● 4月8日 一学期始業式・対面式・部活動紹介 開催

 新1年生を迎えて初めて全校生徒482名が顔をそろえて一学期の始業式が行われました。
 始業式終了後は、対面式が行われ、2・3年生の代表として生徒会長と1年生の代表が互いに意気込みを語り、握手で締めくくりました。 その後、部活動紹介が行われ、どの部も部員獲得のために様々なパフォーマンスを行いました。 本校では1年生全員が部活動に加入することになっています。 1年生の皆さん、いろんな部活を見学して、自分で3年間続けることが出来る部活動を見つけましょう。

● 4月7日 入学式 開催

 新入生140名が入学しました。一人ずつ呼名され新入生は五農生として入学を許可されました。
 校長先生の式辞、新入生代表の宣誓があり、式終了後は生徒会役員・農業クラブ役員による五農校歌が披露されました。 新入生の皆さんの頑張りを期待しています。